2005年05月04日

〜言葉〜

オヤジ…頑張れや
俺かてお前みたいなオヤジと一緒に死ぬんは死んでもいややから


例の福知山線の事故から一週間が過ぎても、色々な話が新聞や雑誌を賑わしている訳ですけど、そんな中で目にしたのが、この言葉。

あの事故の車内では阿鼻叫喚の地獄絵図の中、乗客同士で声を掛け合ったり、励ましあったり、といったことが行われていたらしい。
そんな中、事故にあってケガをして意識を失いかけていた中年の男性の下の方に、耳にピアスをつけた、いかにも今風の若い兄ちゃんがいたらしい…その兄ちゃんも何かに脚を挟まれて身動き出来なかったらしいが、その兄ちゃんが自分の上にいる中年の男性にこう声を掛けたとか…。

これは何とか救助されて一命を取り留めた、その中年男性が車内でこんな事があった、と語っていたエピソードで、その若い兄ちゃんがどうなったのかまではその中年男性も判らなかったらしく、記事には書いて無かったけれど…

兄ちゃん、どうか生きたっててくれ!俺も含めてオヤジは、耳にピアスをつけてるようなチャラチャラした兄ちゃんは大嫌いやし、兄ちゃんたちも、みっともないオヤジ達はキモイやろ…でもなぁ、兄ちゃん、ええとこあるやん…あんたの大嫌いなオヤジも助かったや、あんたも絶対、助かった筈や…

そんなことを思いながら、涙が止まらんかった…オヤジは気持ち悪いやろうけど、涙腺モロイねん。


人気blogランキングへ

元祖ブログランキングへ



posted by DOC(ドク) at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3294107

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。