2005年05月18日

〜痴漢〜

男性専用車両こそつくるべきでしょ?。

今日は仕事で、東京へ行った訳ですけれど、ホームに見慣れない「女性専用車両」なる表示が…。
そういえば、首都圏でも最近、この「女性専用車両」とかいうものが導入されたらしいけれど…まぁ、何だかホームの端の方で使いにくそうだけれど、痴漢に遭うのがいや、という女性は使ったらいいんじゃないの。

でね。
思った訳ですよ…今頃、こんなものを作るのなら、それより「男性専用車両」を作ってほしい、と。

確かに昔は、電車の中で女性が痴漢に遭っても、泣き寝入りだった訳ですよ。
駅員も警官だって、ろくに相手にしてくれないしね…ある意味、触られ放題。下手すれば、駅員とか警官にニヤニヤしながら『あんたがそんなミニスカートをはいてるからいけないんじゃないの?』みたいなことを言われたりしてね。
そう、そんな時代には「女性専用車両」が、それこそ必要だった訳。

ところが、時代は変わったでしょう?

いまは警察も鉄道も一緒になって「痴漢・盗撮撲滅統一キャンペーン」なんてキャンペーンをやってるように、電車の中で痴漢に遭った女性が、男の手でも掴んで『痴漢です!』と一声、叫べば、周りの乗客だってほっておかないし、駅員だって警官だってちゃんと対応してくれる訳。
痴漢の件数が増えているというのも、警官や駅員が女性の訴えを取り上げるようになったからで、増えているのは実際の件数ではなくて、事件として認知された件数でしょう?

で、ここからが問題。
こういう時代になったからこその大問題が実は起きている訳ですよ…それが「冤罪」

そもそも混んだ電車の中で、誰が触っているか、というのは特定しにくいことだし、もし間違って違う人の手を掴んだり、振り返って自分の後ろの人だと思って『この人、痴漢です!』と女性が叫んだらどうなると思う?

『いや、私じゃない』といくら言ったって、誰も聞いてくれない訳ね…まして、いかにも痴漢をしそうなオヤジなんて無理、無理。結局は、電車を降ろされて、駅員と警官に吊るし上げられて留置場行き。

そこでも『無実だ』とか叫んでいれば、いつまでも留置場。留置場にいれば、もちろん、会社にもいけない訳だし、下手をすれば会社はクビ。
もちろん、『大した罪じゃないんだし、認めればここから出られるんだから』とか言う取り調べ官の甘言に乗って、罪を認めれば、これまた結局は会社にバレてクビ。

そもそも、こんな事件は大した犯罪じゃないから「冤罪」だろうが何だろうが、警官だって犯人検挙の数さえ増えればいいし、大した事件じゃないから弁護士だって、ろくに相手にもしてくれない訳。

それにそもそも、混雑した電車の中で、その人が痴漢をしたのか?しなかったのか?ということを判定したり、証拠を見つけることはとても難しいでしょう?

だからこそ、昔は、女性がいくら『痴漢に遭った、この人に触られた』と言っても「証拠がない」という理由で泣き寝入りをさせられたし、今は男性が『私は触ってない、無実だ』と言っても「触っていない、という証拠がない」という理由で、ひどい目に遭う訳よ。

前に見聞きした例でも、この冤罪を晴らす為に、わざわざ電車の実物模型を作って、その中に事件の時と同じ数の人たち、同じような身長の人たちを集めて実験して、「被害者と被疑者の身長差で触れない」ということを証明してやっと冤罪が晴れた、というのがあったけど…このケースなんかは、莫大なお金を使って、なおかつ、家族や友人、会社なども含めて、みんなが揃って協力してくれたからこその珍しいケースでしょう?

ほとんどの場合は、女性が『この人、痴漢です!』といった時点で、触っていようが、いまいがアウト。
たとえ、本当はしていなくても、無実を訴えれば、いつまでも警察に留置されて会社はクビ。罪を認めれば認めたで、もちろんクビ…いずれにしても人生破滅が待っている訳ですよ。

確かに、痴漢に遭う女性は不快だし、辛いとは思いますけど…痴漢に間違われたオヤジは人生破滅ですよ?

それどころか、最近は、それを見越して痴漢の被害者を装って、オヤジから金を巻き上げる女子高生や、とんでもない女もいるみたいだし…金目当てでなくても、「電車の中で携帯で喋っているバカ女を注意したら、そいつに嘘をつかれて、電車を降りた後で痴漢として捕まった」なんて実例もあるみたいだし…

痴漢に触られて厭な思いをする女性を守る為の「女性専用車両」を作るより、今こそ痴漢の冤罪からオヤジの人生を守る為に「男性専用車両」を作るべきじゃない?
少しはオヤジの人権だって守ってよ!


人気blogランキングへ

元祖ブログランキングへ





posted by DOC(ドク) at 00:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3713381

この記事へのトラックバック

◆女性専用車両◆
Excerpt: 今日から首都圏の私鉄などで 通勤時間帯の女性専用車両 が導入されましたね!!! (※yahoo!ニュース参照) 今日のアクセス数が200HITほど増えてたので..
Weblog: Still...Heart★Beat
Tracked: 2005-05-18 21:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。