2005年06月12日

〜年金〜

こんな奴らに年金なんかあげなくていいんじゃない?

先日、パチンコに行った時の話です。
必死に打っていたらなぜか椅子がガタガタ揺れ始めました。
うん?地震かな?
と思って、振り返ってみると…
そこにいたのはヨイヨイのジジイ

そう、そのジジイが私の椅子につかまっていた訳です。
ヨイヨイですからね…椅子に掴まらないと歩けない為に、人が座っている椅子に掴まりながら歩いている訳です。

実は、このパチンコ屋はあまり来たことはない店なんですが、改めて、周りを見回してみると、客はヨボヨボのジジイババアばかり。異常に年寄りの比率が高い…杖をついたヨイヨイのジジイだって、私の椅子に掴まって歩いていた奴の他に二人もいます。

でね。もう一度、場所を言います。
パチンコ屋です、病院でも市役所でもスーパーでも何でも無くて…パチンコ屋

最近は大型駐車場を備えたパチンコ屋も多いですけれど、この店は駐車場がない代りに、あるのが駅前、それもバスのターミナルの前ということで、クルマを使えないジジイやババアが来やすいから何でしょうね。

しつこいですけれど…もう一度、場所を言います。
このジジイやババアがわんさかいる場所は、パチンコ屋です…パチンコ屋。

このジジイやババアたちはもちろん、私のように金を稼ぐ為にパチンコ屋に来ている訳ではありません。遊びの為、パチンコで遊ぶ為にヨイヨイ、フラフラしながら来ているんですね。

えっ?パチンコ屋ならクーラーが効いていて涼しいし、涼みがてらに来てるのでは?…なるほど。
でも、今はインバーターやら何やらがついた省エネタイプとのエアコンが普及してますからね。家でクーラーをつけても電気代は1時間に数十円でしょう?そに対して、今のパチンコは1000円で10分も持ちませんよ?

で、このジジイやパパアたちがパチンコ屋に置いていく金がどこから出るかと言えば…「年金」

今まで自分が働きながら納めた「年金」なんだから何に使おうが自由なのでは?…なるほど。
でも、今の「年金」は貰う人が多すぎて、実際、いまジジイやババアが貰っている「年金」はいま働いている人の払った年金を使い込んで、さらに税金をつぎ込んでいるもの。
(もちろん、社会保険庁などの年金の無駄遣いや、制度や運用の問題、といった根本的な問題も「年金」にはありますけどね。)

例えば、よく似た話では…九州の筑豊地方などで、「生活保護費」の支払日になると、その金を持ってやって来る人でバチンコ屋が大盛況になる、なんて話もありますしね。

私自身は「生活保護」も「年金」も必要だと思いますし、「所得の再分配」という意味からも、防衛費や公共事業費を削っても社会福祉には金を掛けるべきだと思ってはいます。

でも、そのお金がパチンコ屋に流れるんじゃマズイでしょう。
バチンコで使う為に年金や生活保護をあげてる訳じゃなくて、あくまでも、どんな国民であれ最低限度でも文化的な生活を送る権利を守るために、あげているお金ですからね。

「文化的な生活」には間違いなく、パチンコ屋で遊ぶことは含まれませんから…そんな事に使うのなら、その分の年金は不要ですね、不要。


『18歳未満並びに年金・生活保護受給者の入店は法律で禁止されています』
…こういう看板がパチンコ屋の前にも必要じゃありません?

人気blogランキングへ

元祖ブログランキングへ





posted by DOC(ドク) at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。