2005年07月11日

〜貧困〜

白いバンドじゃ世界は変わらないでしょう…?

最近、世間でよく目にするのが「ホワイトバンド」
そう、この運動の象徴です…テレビで有名人が腕にこの白いバンドをして、気取って「3秒間に1回」指を鳴らしている画像を見て…虫酸が走りました。

いま世界では貧困が原因で3秒間に一人、子供が死んでいってる----
この貧困は決して仕方がないことではなくて、『貧しい国が先進国と不平等な貿易が続けられていること』『貧しい国々が先進国への借金の返済で苦しんでいること』、『貧しい国への先進国の援助が足りないこと、そして援助がちゃんと使われていないこと』が原因になっている。


確かにおっしゃる通りです。
先進国の搾取によって、アフリカを中心とした途上国には貧困が拡大し、その貧困が自然破壊を招き、さらに貧困を拡大させていっている訳です。
また、先進国による環境破壊も、途上国の干ばつなどを通じて、彼らを「貧困」に追いやっています。

聞いた話によれば…アフリカ諸国は、この10年間、国民総生産も、経済成長も、国民一人当りの所得も、いわゆる経済指標は全て「マイナス」…年々、悪化しているんだそうです。つまり、加速度的に貧困が進行している訳ですね。

ただし、人口だけは増えて言っています。

そう、世界中で見ても、いくら貧困で3秒間に一人、子供が死のうが、満足な食事にありつけない人が7億9000万人いようが、妊娠・出産時に死亡する母親が50万人いようが…世界の人口は爆発的に増え続けています。
そのスピードは毎年9000万人3秒間に一人どころか、3秒間に510人も人口が増えている計算になります。

そして、よく考えれば、この「人口爆発」こそが食糧不足や環境破壊を招いている直接の原因です。

もちろん、この人口爆発も一番の原因と言われているのは「貧困」ですし、「人口爆発」というと「途上国だけが悪い」と考えられていますが…途上国に「貧困」を押しつけ、「人口爆発」を招いたのは先進国ですし、そもそも先進国の一人の人間はアフリカの一人の人間の700人分もの資源や食糧などを無駄遣いしている、とも言います。

そう、アフリカで一人の子供が生まれるより日本で一人の子供が生まれる方がよっぽど地球環境にとって有害だし、その一人が大きくなる為に貧しい国から資源や食糧をさらに搾取していくことになります。

では、どうすればいいか?
白いバンドを腕につけることでは間違いなくありませんよね。

人口を減らすこと
…まずは、先進国自らが人口を減らすことです。先進国が一人、人口を減らせばアフリカの人口を700人、減らしたのと同じ効果があります。

「少子化対策」なんて、自分の国の為だけのアホなことは即刻、止めて、このまま、生まれて来る子供をどんどん減らすこと。
さらに、しょうもない延命治療や痴呆症の延命も止めて、積極的安楽死もどんどん認めて、年寄りも減らすこと。

その上で、アフリカや発展途上国にも人口を減らして貰いましょう。もちろん、人口の減った先進国にもどんどん来て貰いましょう。日本なら飢えて死ぬこともないでしょうから…。


もし世界が60億ではなくて、6億人の村だったら、自然環境も破壊されず、貧困も大したことはなくなる筈です。

白いバンドを腕につけて、「死に行く人間を助けよう」なんて言う、半端なヒューマニズムではもう地球は救えません。より多くの人間が死に、より少ない人間しか生まれないことこそが大切じゃありません?

人間が人口も含めて、経済も生活も上昇することばかりを目指してきた結果が、この有り様です。これからは人口も経済も生活レベルも全てを下げていくこと…これをしなければ地球や人類の滅亡も近いでしょうね。きっと…。

そもそも、私たちがいい家に住んで、クルマを乗り回して、いいモノを食べて、子供を作れば、貧しい国はより貧しくなって子供が死ぬし、地球の環境もますます破滅に向かう訳です。
まして、有名人なんて私たちよりもっといい生活をしている訳ですからね…そう、そんな生活をしている奴らが「白いパンド」を腕につけてカッコつけても何の罪滅ぼしにもならないんじゃないの?


人気blogランキングへ

元祖ブログランキングへ


posted by DOC(ドク) at 02:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お前がきえりゃいいんじゃ

氏ね死ね死ね市ね
Posted by シネシネシね at 2006年04月26日 11:31
コメント、ありがうございます。
私自身は延命治療も、ガン治療も一切受ける
つもりはありませんので、貴方のご要望通り、
早めにこの世から消えるものだと思っています。

ちなみに私などのことより「氏ね」などという
知能程度の低い言葉を使われるご自分の将来を
ご心配された方がいいのではないでしょうか。
Posted by DOC(ドク) at 2006年07月31日 01:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4983518

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。